TOP | 日本大学松戸歯学部アメリカンフットボール部 BLACK & REDS ブラック&レッズ
  SITEMAPLINK | OBログイン
チーム詳細 | 日本大学松戸歯学部アメリカンフットボール部 BLACK & REDS ブラック&レッズ
HOME | 日本大学松戸歯学部 アメリカンフットボール部チーム詳細 | 日本大学松戸歯学部 アメリカンフットボール部選手・スタッフ紹介 | 日本大学松戸歯学部 アメリカンフットボール部試合日程・結果 | 日本大学松戸歯学部 アメリカンフットボール部選手・スタッフ募集 | 日本大学松戸歯学部 アメリカンフットボール部お問い合わせ | 日本大学松戸歯学部 アメリカンフットボール部

メッセージ | 日本大学松戸歯学部アメリカンフットボール部 BLACK & REDS ブラック&レッズ

日本大学松戸歯学部アメリカンフットボール部ブラックアンドレッズは創部1973年、40周年を迎えた伝統のあるクラブです。
現在、関東学生アメリカンフットボール連盟に加盟しており、秋季リーグ戦は現在7人制リーグに所属し、毎年3月に行われる全日本歯科学生総合体育大会(オールデンタル)では25回優勝している実績があります。

クラブの目標は一流のアメリカンフットボール選手を育てることではありません。日本大学松戸歯学部の学生として多くのことを学び、卒業してから社会に貢献できるような一流の歯科医師になるための人材の育成を目標としています。現在チームのOBは160名を超え、大学で教育、研究に携わっている先生、開業医として地域医療に貢献されている先生、海外に留学されている先生など多方面で活躍しているOBを数多く輩出しています。
  試合風景 | 日本大学松戸歯学部アメリカンフットボール部 BLACK & REDS ブラック&レッズ

日本大学松戸歯学部 アメリカンフットボール部:名誉部長 平澤 正知

日本大学松戸歯学部 アメリカンフットボール部:部長 丹羽 秀夫   日本大学松戸歯学部 アメリカンフットボール部:部長 丹羽 秀夫
日本大学松戸歯学部頭頸部外科・耳鼻咽喉科 准教授

新入生の皆さんへ
アメリカンフットボール部は創設40年以上を超える松戸歯学部創設時より始まった本学部で最も伝統あるスポーツクラブの一つです。多くのクラブOBが地域医療を担う開業歯科医師から基幹病院での歯科医師や大学病院で教育、研究に従事する歯科医師として幅広く活躍されています。
 卒業までの6年間を勉学、研究に没頭する事が、本来の学問を追求する学生の姿勢として求められていると思いますが、将来、歯科医師として働いていくことを考えた時に、この6年間を学問以外にどのように過ごすかが個人の人生を実り多きものするか否かに大きく関わってくると思います。私達はアメリカンフットボールという高度な戦略を屈指したスポーツを経験する事によって、自分では想像し得なかった新たな能力の開花に驚く事があります。高校生までにアメリカンフットボールを経験した学生を日本で探す事は容易ではありません。ですから、私たち歯学部の多くのアメリカンフットボール部員も大学からスタートしたものばかりです。スポーツの経験の有無も問いません。歯学部での6年間を学問に勤しむ事と共にアメリカンフットボール部で学問以外の知的能力と肉体的能力の開発に従事できる幸運な機会を得られる事を期待しています。


 
日本大学松戸歯学部 アメリカンフットボール部:監督 木村 純    日本大学松戸歯学部 アメリカンフットボール部:監督 木村 純 

ブラックアンドレッズ監督の木村純です。日本大学松戸歯学部付属病院有床義歯補綴学講座の常勤医局員として大学に在籍しています。アメリカンフットボール部は松戸歯学部の中でも輝かしい実績と伝統をもつ数少ないクラブです。現在部員、マネージャー合わせて20名程と少ないですが、その分少数精鋭となっており、切磋琢磨しながら日々の練習に励んでいます。

私は大学に入るまでアメフトというスポーツにあまり触れる機会はありませんでした。しかし、一年生の勧誘で先輩の雰囲気や人柄、アメフトというスポーツに魅せられて入部しました。部活としての練習はもちろん、日々の生活において礼儀、勉強など様々な面で学ぶことが多い6年間でした。特に勉強面においては先輩に教えてもらったり、大学に常勤でいらっしゃるOBの先生に面倒をみていただいたりと大変お世話になりました。また、部活ではラインという地味なポジションではありましたが、チームを支える影の主役として、チームメイトと協力し、辛い練習、プレッシャーに押し潰されそうな試合など数々の難局を乗り越えることで一致団結し、たくさんの勝利、優勝を味わうことができ達成感・満足感に溢れた学生生活でした。この6年間の経験が、現在、歯科医師としてどんな苦難にも向かっていく力の礎になっています。卒業して4年が経ちますが、自分がしたこの思いを後輩にも伝えたいという思いからクラブに関わらせていただいています。
監督として、いち歯科医師として、これからもクラブの皆とともに成長し、この日本大学松戸歯学部アメリカンフットボール部ブラックアンドレッズがさらに盛り上がり、より素晴らしいクラブとなるよう、学生と共に力を合わせていきたいと思います。

【経歴】
2011年 日本大学松戸歯学部卒業
2012年 日本大学松戸歯学部付属病院 研修医
2013年 日本大学松戸歯学部有床義歯補綴学講座 常勤医員
     
     
名誉部長 平澤 正知 | 日本大学松戸歯学部 アメリカンフットボール部 BLACK&REDS   日本大学松戸歯学部 アメリカンフットボール部

名誉部長 平澤 正知


日本大学名誉教授

日本大学松戸歯学部口腔微生物学前教授
     
OB紹介 | 日本大学松戸歯学部アメリカンフットボール部 BLACK & REDS ブラック&レッズ  
22期生 新藤 有道先生
学生時代

22期生 新藤 有道先生
学生時代

22期生 新藤 有道先生 現在
  22期生 新藤 有道先生

1998年卒業の22期の新藤有道です。チームでのポジションはディフェンスエンドを主にやっていました。
当時の日本大学松戸歯学部アメリカンフットボール部は常勝チームとして有名であり、6年間の練習試合・医歯薬リーグ戦・デンタルリーグ戦などでは、数回しか負けておらず、その負けないブラックアンドレッズが”誇り”だった記憶があります。
しかし常勝には常勝の理由が存在しました。”誇り”がある意味”いいプレッシャー”となり、ひとりひとりに自身の鍛錬を怠らない姿勢が備わり、統率のとれたチームプレー発揮したいという気持からおのずと先輩を敬う心が養われ、先輩や後輩と積極的に関わり話合える仲間になれたことが良かったのだと思います。
勝つためには対戦相手を分析すること(スカウティング)も重要であり、相手の弱点はどこか?得意プレーは何か?自分たちの得意なプレーをどのタイミングで出すか?など、試合の前に戦略を立てておき、また試合中も相手の出方に応じて戦略の修正を行うことが重要になります。
また先輩の熱心なご指導のおかげもあり、学生の本分である勉学の方にもいい影響を与え実習や試験などでも足踏みすることなく、現役で卒業することができました。
卒業後は、部の先輩の紹介で東京の日本橋にある歯科医院に就職が決まり、そこの院長が属していた、東京S.J.C.D.とスタディーグループ赤坂会という勉強会に参加し、臨床医としての技術と知識の向上に努めてきました。
現在は両グループの理事職を行いながら会の運営のお手伝いを行っております。歯科界では日大松戸のアメフト出身というだけで、まわりの先生方も一目を置いて下さり皆さん親切で、人間関係における横や縦の繋がりが作りやすかったです。おかげでスタディーグループでの活動も行いやすく、日本全国の他のスタディークラブとの交流や、最近では海外にも飛び出そうとしています。
2004年に東京の千代田区で岩本町デンタルクリニックを開業し地域医療の一旦を担っております。また最近はちょくちょく講演や執筆活動のお仕事もやらせていただけるようになり微力ながら歯科界の発展のお手伝いもさせていただいております。
卒業して17年歯科医師をやってきましたが、今振り返ると、学生時代にクラブ活動で行ってきたことを現在でも継続していることがわかります。
歯科医師という職業に”誇り”を持ち、歯科治療という”決して負けては(失敗しては)いけないものに立ち向かうため、来院された患者さんひとりひとりの診査・診断(スカウティング)をしっかりと行い、問題点を攻略するための治療計画を患者さんひとりひとりに考え患者さんに説明し実行する。治療中は再評価を繰り返し最善の方法を選択する。また常に発展していく歯科界の新たな技術や理論についていくため、周りの先生方と協力し、ブラッシュアップしていく。
学生時代常勝チームで過ごしてきたせいか、歯科医師になっても負ける(失敗)のがきらいで17年間失敗はほとんどないのが、更なる自分自身の”誇り”なっています。
2度目のクラブ活動のような歯科医師人生を送っていますが、本当に楽しく、充実した日々がおくれています。1992年の春に日大松戸アメリカンフットボールの先輩に勧誘されたことに感謝しています。
今後様々な可能性を秘めた後輩たちに少しでもいい影響が与えられるように頑張っていきたいと思います。

プロフィール
新藤有道(しんどう ありみち)
 1973年 東京都生まれ
 1998年 日本大学松戸歯学部卒業
 1998年 医療法人社団聖恵会箱崎デンタルクリニック勤務
 2000年 医療法人社団聖恵会岩本町デンタルクリニック( 分院長 )
 2004年 岩本町デンタルクリニック開設

所属
東京S.J.C.D.(理事)
スタディーグループ赤坂会(理事)
O.S.I. Study Club(副会長)
Osseointegration Study Club of Japan(理事)
日本顎咬合学会(認定医)
岩本町デンタルクリニック サイトはこちら
東京都千代田区岩本町3−5−2フォアサイトビル2F
Tel/Fax:03−3865−5838



23期生 飛田 護邦先生
学生時代

23期生 飛田 護邦先生
現在

23期生 飛田 護邦先生
現在
  23期生 飛田 護邦先生

 H11年に卒業した飛田です。大学時代はDBでした。現在は厚生労働省で勤務しています。新しく松戸歯学部アメリカンフットボール部に入部を検討されている方及びそのご家族へ、僭越ながら、これから充実した大学生活を送るためのアドバイスをさせていただきます。

●アメリカンフットボールの良さ
 アメリカンフットボールの醍醐味は何といっても、迫力のある戦い方だと思います。さらにその試合の展開は、緻密な作戦に基づいて進められ、頭脳と肉体を両方使う、極めて繊細なスポーツでもあります。またチームスポーツの中でも、個人の役割と責任の所在が明確であるところは、他の競技と大きく異なる部分です。仲間のために相手をブロックし、自分が犠牲となることも数多くあります。そのような仲間を思いやり、お互いを助けあう精神は、いつしかアメリカンフットボールをしているときだけではなく、私生活にも現れるようになり、生涯つきあえる仲間を作ることにつながります。一人では出来ないことも、仲間とならば成し遂げられる。やはり、チームスポーツは良いものです。

●ご家族が望む大学生活とは
 将来、歯科医師になるために入学したにもかかわらず、大学で運動部に入ること対して、色々な考え方があると思います。年々難易度が高くなる歯科医師国家試験に向けて、勉強に没頭して欲しいお気持ちもあるかと思います。しかしながら、どんな仕事もそうですが、社会人になれば、体力勝負的なところが多々あります。歯科医師となり、何時間もの手術をする時には、学生時代に培った体力と精神力が役立ちます。不条理で終わりの見えない練習をやり遂げた後の達成感と自信は、社会人になったときにこそ、その真価が現れます。人生最後の学生生活で、スポーツをすることは、生涯の仕事を完遂するために、必要な体力と精神力が養われます。
 またアメリカンフットボール部の、最も良いところは、学業に対しても全面的にサポートをする点にあります。先輩が後輩に講義をし、OBが学生に歯科医療の講演や進路相談に全力で行うところは、他の部活ではみられないことであり、国家試験を見据えるだけでなく、その後の社会人として通用する人材を育成する体制が、OBとしての自慢でもあります。

●充実した学生生活の送り方
いずれ歯学部を卒業し、歯科医師になりますが、これからの歯科医療において、専門性(専門医)を身につけることは必須です。今後、日本の歯科医療は、間違いなく分業制になっていきます。口腔外科、歯科矯正、歯周病、再生医療など、歯科医師として、優れた専門性を身につけてください。アメリカンフットボール部は、数ある部活の中で最もOBの数が多く、全国で活躍しています。いつでも進路相談には応じますし、部員には無料で講演します!そこから、色々な情報を引き出して、目指すべき歯科医師像を作り上げてください。
 「小医は病を医し、中医は人を医す。而して、大医は国を医す。」という言葉があります。歯科はとても狭い世界です。とにかく固定観念に縛られず、色々なことにチャレンジして、感じて下さい。
アメリカンフットボール部の同門として、会えることを楽しみにしています。

【略歴】
1999年3月  海上自衛隊入隊
1999年4月  海上自衛隊幹部候補生学校
1999年6月  自衛隊横須賀病院歯科診療部(研修医)
1999年12月  防衛医科大学校病院歯科口腔外科・麻酔科(研修医)
2001年6月  自衛隊舞鶴病院歯科診療部
2003年10月  海上自衛隊横須賀衛生隊第2衛生科(歯科係長)
2006年6月  日本医科大学形成外科(国内留学)
2007年7月  Department of Research and Development,
       Cytori Therapeutics, Inc., San Diego, USA(Visiting Fellow)
2008年6月  防衛省海上幕僚監部衛生企画室
2010年6月  日本医科大学大学院形態機能再生再建医学講座卒業(医学博士)
2010年10月  自衛隊横須賀病院歯科診療部(第3歯科長)
2012年8月  順天堂大学医学部形成外科(助教)
2014年4月  厚生労働省医政局研究開発振興課再生医療等研究推進室
       再生医療等対策専門官

【資格等】
日本再生医療学会代議員、認定医
日本再生歯科医学会評議員、認定医
順天堂大学医学部形成外科非常勤講師
日本医科大学形成外科非常勤講師    
理化学研究所情報基盤センター予防医療情報プラットホーム開発ユニット客員研究員
2008年 R. Earl Robinson Regeneration Award(米国歯周病学会)
2008年 日本医科大学医学会奨学賞
2011年 59th Annual Tri-service Dental Conference, 3rd place table clinic Award
2012年 日本医科大学医学会優秀論文賞


 
39期生 高橋 小倉 由希先生
学生時代

39期生 高橋 小倉 由希先生
学生時代

39期生 高橋 小倉 由希先生
現在
  39期生 小倉 由希先生

39期生小倉由希です。現在は歯科臨床検査医学講座の大学院生として大学に在籍しています。
コーチという立場から学生の練習などを指導しています。
私は高校まで陸上競技をやっており、アメフトのようなチームスポーツとは実際にどういったものか知りませんでした。
1年生の登校初日に先輩方に声を掛けられ、チームスポーツの事は全く知らなかったので不安しかありませんでしたが部内の雰囲気と先輩方の人柄だけで入部しました。
実際にやってみるとそれぞれの役割を果たすことで初めて成り立つスポーツで、個人競技しかやっていなかった私にとってはとても新鮮でした。
練習が辛いことや喧嘩になることもありました。そんな時こそ同期や先輩、後輩と乗り切ることでチームとしての仲間意識や連携が生まれ、それが結果と結びついていくことを学びました。
これがチームスポーツの醍醐味であるとも思 います。
アメフト部の活動を通して、アメフトの事だけでなく礼儀や言葉遣いなどの社会に出てから必ず必要になることも学べ、6年間で一回りも二回りも成長する事が出来き充実した6年間でした。
6年間で学んだことは現在の生活の基礎になっている部分もあり、卒業後も今でも歯科医師として先輩方からアドバイスを頂いたりと今でも助けてもらっており、このクラブにいて本当によかったと思っています。
これからも、学生がアメフト部にいてよかったと思えるような6年間にできるよう、監督、学生と協力してチームを作り上げていきたいと思います。

【経歴】
2015年3月 日本大学松戸歯学部卒業
2015年4月 日本大学松戸歯学部附属病院 研修医 
2016年4月 日本大学松戸歯学部歯科臨床検査医学講座 大学院生



40期生 駒形 悠佳先生
学生時代

40期生 駒形 悠佳先生 学生時代

40期生 駒形 悠佳先生
現在
  40期生 駒形 悠佳先生

アメリカンフットボール部に入部した理由は、先輩たちがとても優しく仲が良い部活だったからです。なので、アメフトのルールはもちらんアメフトというスポーツ自体知らない状態で入部しました。
入部してからはアメフトのルールやマネージャーの仕事を先輩方が丁寧に教えてくれたおかげで、できる仕事の量も増え、やり甲斐や達成感もありました。先輩方はとても優しく、遊びに連れて行ってもらったりご飯に誘って下さったり勉強のこと、部活のこと色々相談に乗ってくれました。
次第に後輩も多くなり、教えることの難しさだったり、成長の速さに驚いたり…と後輩から学ぶことも沢山ありました。
優しい先輩方と可愛い後輩に囲まれいつの まにか部活が自分の居場所になり、大学生活の基盤となり、大学生活を振り返ると部活のことがほとんどです。
そしてOBの先生方、先輩後輩の支えがあったからこそ国家試験まで走り抜けることが出来たのだろうな、と思います。

マネージャーの仕事は、練習では笛吹き、ボール回し、ビデオ撮影が主です。
試合ではテーピング、ビデオ撮り、スコア記録、ボール回し、ウォーター出しなど、仕事は少なくはないですがとてもやり甲斐があります。試合を間近に見れるからこそ、試合前の緊張感、試合中の緊迫した空気はひしひしと伝わってきます。だからこそ応援に熱が入り、点が入った時や試合に勝った時の喜びはマネージャーにとっても最高の瞬間です。
共に最高の瞬間を味わった仲間だからこそ信頼関係が深い部活です。
少しでも多くの人にアメフト部に興味を持っていただければと思います。

【経歴】
2017年3月 日本大学松戸歯学部卒業
2017年4月 日本大学松戸歯学部 付属病院 研修医
     

所属リーグ | 日本大学松戸歯学部アメリカンフットボール部 BLACK & REDS ブラック&レッズ

 ・関東学生アメリカンフットボール連盟 7人制リーグ



グラウンドMAP | 日本大学松戸歯学部アメリカンフットボール部 BLACK & REDS ブラック&レッズ

大きな地図で見る



選手・スタッフ募集 | 日本大学松戸歯学部 アメリカンフットボール部   OB会ログイン | 日本大学松戸歯学部 アメリカンフットボール部   日本大学松戸歯学部アメリカンフットボール部Black&Reds facebookページ   youtubeチャンネル | 日本大学松戸歯学部 アメリカンフットボール部




日本大学松戸歯学部アメリカンフットボール部 BLACK & REDS ブラック&レッズ 公式サイト PAGE TOP

HOME | チーム | 選手・スタッフ | 試合日程・結果 | 選手・スタッフ募集 | お問い合わせ | OB会 | リンク | 過去のお知らせ | サイトマップ

日本大学松戸歯学部 アメリカンフットボール部 BLACK & REDS ブラック&レッズ 公式サイト 〒271-8587 千葉県松戸市栄町西2-870-1 TEL:047-368-6111 FAX:047-364-6295

日本大学   日本大学 松戸歯学部   日本大学松戸歯学部附属病院   日本大学松戸歯学部付属歯科衛生専門学校   日本大学松戸歯学部OB 歯科クリニック リンク
                 



Copyright (C) 2017 NIHON UNIVERSITY School of Dentistry at Matsudo The American Football Club "Black & Reds". All Rights Reserved.